link to facebook link to twitter link to youtube link to RSS

go to top
top_image
ストーリー

大型ショッピングモールの招致に沸く、地方都市”岩沢”。

その町はずれの重機修理工場で働く少年、津丹(つたん)は修理中のダンプカーから全身を包帯で覆った奇妙なロボットを発見する。

どこから来て、何のために作られたのか。当のロボットも覚えていない。

ロボットに興味を持った建設会社社長の娘、鳩子は手下とともに町工場へと向かう。

まだ夏の匂いの残る下町を舞台に物語は動き始める。


戻る Studio Give Upトップページへ

Copyright © 2014 Studio Give Up All Rights Reserved. 最終更新日 2017/6/24